Stage1の記録

DME6日目 Stage1 General Review

昨日Stage1が終わって、今日からStage2だと思っていたのに、

ExaminationとGereral Reviewが長い長い・・・50分で両方終わらない!

もうあまりにも易しくて退屈な繰り返しに、さすがにイラっときてしまった。

こうなるのが理想といえばそうなのかもしれないけれど、安くないレッスン料を

払ってまで受けるのがこれかと思うと・・・うーん。

Janice先生だからってわけでもないのでしょうけれど、多少は先生によって

進む、進まないはあるのかな?もともと、レベルチェック時にカランは誰でも

Stage1から始めることを勧めると言ったのはJanice先生でしたし、、

スクールとしてもその方が良いのでしょうが・・・

本当の初心者でなければ、Stage1,2あたりは不要だと思いますねぇ~。

(Stage3以降のテキストはまだ購入していないので内容は分かりません。)

今後受講される方はご参考までに。

|

DME5日目

Stage1が終了しました。

次回、テストをしてからStage2です。

テキストを見ると、Stage2は"I can speak English."から始まっています。

当分、まだ初歩だけど、基礎固め。DMEのやり方(おうむ返し)にも

慣れつつあるので、手ごたえは薄いけれど、この調子で。

急がば回れでしょうか。

|

DME4日目

Michelle先生の初めてのレッスン。

L11まで終了。

あまり妥協を許さない感じではありますが、時々"Do you want to repeat or not?"と

尋ねてくれました。そう言われるといつももう1回お願いしてしまいます。

50分はいつもあっという間です。

|

DME3日目

Chris先生のレッスン。
10分経過してもコールがなく、事務局へメール。
メールを送った直後、クリス先生からあわてた様子で
勘違いしてごめんなさい~とコールがあり、
きちんと50分間のレッスンをしていただけました。

レッスン9でちょっとビックリした会話。
Chris:What's the meaning of the word `present`?
I    :The meaning of the word `present` is `ima`.
Chris:`Okurimono`!?
I    :Oh, Ok.(あ、そっちね
   The meaning of the word `present` is `prezento`.
Chris:(だから、意味を「日本語訳」してってば!)

自分としてはかなり早口に一生懸命やっているのですが、それがアダになってアタフタと・・・。
結局、大爆笑のうちにレッスン終了。L9まででした。

presentと聞いて、とっさに浮かんだのは時制の「現在」。
贈り物と聞いて、とっさに口をついて出たのは外来語の「プレゼント」。
我ながらあわてぶりがおかしかった;^^。

Chris先生もとても明るくテンポも早く、サバサバした感じで良かったです。

|

DME2日目

今日は2回目のDMEレッスンをしました(1回50分、2レッスンを消化)。
講師はJanice。体験レッスンの時、カランでお世話になった先生です。
明るくてテンポが良くて、人柄も好きです。
どことなく、私の好きなアンジェラアキに似ている気が・・・^^

今日の内容は、L7の途中までしか進みませんでした。

レッスンは前回の復習から始まるとは聞いていましたが、
最初の20分くらいを復習に使うんですね。(毎度、、なのでしょうか?)
早く中学生から脱したいのですが。
でも、焦りは禁物。高校生になる前に、口の周りに英語の筋肉を
つけなくちゃ。

先生は時々、"Repeat or proceed?"と尋ねて、進むかどうかを生徒に
判断させてくれました。

|

DME1日目

イングリッシュベルのDME、ついに始めることにしました。

正直、迷っていました。
でも、数人の経験者の方のブログを読んで、決心しました。
とりあえず、迷うならやってみよう、と。

育休の今なら時間がとれないことはない(現実はかなり厳しいけれど)。
復職したらもう、おそらく不可能だろうから、、試すとしても今しかないと。

とりあえず、内容がわからなかったので、BOOK1だけ購入しました。
昨日の午後3時に発注したら、今朝9時前には届きました。早い!

そこで、さっそくレッスンを予約。記念すべき第1日目☆講師はLizl。
中学1年生に戻った気分で簡単な問答ばかりです。
でも、50分間、飽きることなくあっという間でした。
L1~L5まで終了。

まだ簡単過ぎて授業料がもったいないくらいだけど、だんだん
難しくなるらしいので、DMEのやり方に慣れるための時間だと
考えて続けていってみようと思います。

勝間和代さんがNHK知る楽で、「モチベーションでなんとかなるのは3日間。
あとは続かない。だから、続けるしかなくなるシステムをつくってしまう
しかない。」と言っていました。

そういうことかもしれません(;^^)。

|