« 回線状態がイマイチ・・・ | トップページ | DME262・263コマ Stage8 L117 いまさら?の複数形の作り方 »

DME256~271コマ Stage7 General Review(総復習) イングリッシュベル いろんなタイプの先生方

16コマを費やした総復習。

Stage7はけっこう手ごたてのある内容だったので、本レッスンも総復習も、

私の知っている限りではベルの先生の中で最も完成度の高い答えを要求する、

JaymarとRee-Annを積極的に取りました。

特にJaymarは、オリジナルの回答を用意しても、それプラス、サンプルの回答も

練習させる徹底ぶり。Are you satisfied?と聞かれるのは、先生がこちらの答えに

満足できていない証拠かと。。1つの問答で平均4回くらいやっていた気がします。

ただ、それだけ繰り返すので、JaymarもRee-Annも逐一質問をリピートするわけ

ではなく、柔軟にかまえてくれているので、密度の濃いレッスンです。

やはりこの先生方は人気が高いようですね・・・。

(Jaymarは生徒の名前を頻繁に呼ぶのですが、昨秋からレッスンを始め、よく、

その間ずっと、二人の生徒さんの名前を時々私に間違って呼びかけるので、

お二人もずっと続けていらっしゃるのだと、勝手に親近感を持っています;^^)

Rosalieもスピード感のある、とても充実したレッスンです。

他に、LizlやJuliusも、しつこさはJaymar・Ree-Annほどではないものの、

非常に几帳面なレッスンをしてくれます。

Chrisや(最近は深夜~早朝のシフトなのでごぶさたの)Dennis、Lenyなどは、

全くしつこくなく、自由なコメントや雑談が好きそうなので、肩の力を抜いて

英語を話している気分を楽しみたい時にまた取りたい先生方です。

先生によって、レッスン風景は全く別物だったり、進み具合も2~3倍の開きが

あります。完成度高くやりたい人もいれば、荒削りでもとりあえず前に進みたい

人もいると思うので、自分の好みに合った先生を選べば良いと思います。

先生の方も生徒の要望を聴いてくれるので、「こういうやり方で」と遠慮せず

伝えていけば良いと思います。意外と、いつもと違うやり方に新鮮さを感じて

楽しんでくれていたりもします。

|

« 回線状態がイマイチ・・・ | トップページ | DME262・263コマ Stage8 L117 いまさら?の複数形の作り方 »

Stage7の記録」カテゴリの記事