« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

DME235,236,237コマ Stage7 L111 wonder, play truant, unless

kick the bucket

-"Kick the bucket" means "to die".

という文が出てきました。Oxford(Advanced Learners)には出ていなくて、

アルクの英辞郎で調べたところ、このように出ていました。

〈俗〉死ぬ、くたばる◆【語源】首つり自殺をするときにバケツ(bucket)の上に乗り、
首をロープにかけてからバケツを蹴っ飛ばすところから。

punch/smack/slap

punchはグーで、smackとslapはパー。

では、smackとslapはどう違うのか?

どうやら、smackはペンペン叩くイメージ、slapはベシっと平手打ちかな?

という感じでしょうか。テキストでも、smackは親が子どもに対してする行為、

slapは道端で見知らぬ人がする行為として文が出ています。

wonder

この課で一番の「え!?」はこの文。

-The Eiffel Tower is considered to be the wonder of Paris.

このwonderは、marvelous thingという意味でした。

I wonder if ~ の構文をいくつも練習した後に出てきたこのwonder、

今まで"wonderful thing" と言っていたけれど、このようにwonderという名詞

一語で言えるんですね。

ちなみに、Eiffel Towerの発音はアイフルタワー。

私はエッフェルタワーと発音して直されました。

play truant

サボるという意味のイディオム。いくつもの文で練習しました。

このところ、このようなイディオムコーナーが増えてきました。

その他、unlessのボリュームも大きなレッスンでした。

|

DME232,233,234コマ Stage7 L110 現在完了形の復習など

natural resources

sの発音は/s/だけだと思っていましたが、CDではところどころ/z/で、

レッスンでも、先生によって/s/だったり/z/だったりでした。

アメリカ英語では/s/ですが、イギリス英語ではどちらも使われるようです。

さて、L110では1ページまるまる、現在完了形の復習がありました。

how long / since を使った練習です。

私が使いこなせない仮定法(過去・過去完了)も相変わらずたくさん出てきて、

英会話の中でいかに日常的に使われているかがわかります。

まだ板についてはいないのですが、時々フリートークで使い始めています。

この調子でStage12まで続けたら、けっこうフツウに使えるようになるのかも?

なーんて甘い期待をしていたりします。

|

DME228,229,230,231コマ Stage7 L109 fraction, account for, 使役make/force

treat~with respect

We should treat old people and our parents with respect.(斜線部は自由作文)

誰かに敬意をもつ、と言いたいときに I respect sb・・・とは

よく言いますが、私が言いたいのは本当はもう一歩踏み込んで、「敬意をもって

接する」というようなニュアンスだったりします。

そんなときはこんな言い回しを使えばいいんですね。

fraction

-Is 2/3(two thirds) an improper fraction?

-No, 2/3(two thirds) an improper fraction but it's a proper fraction.

文脈から「分数」という意味の単語だと分かりますが、学校で習った記憶が

ありません。習ったかなぁ?習っていてもおかしくない単語ですが。

-You're opening the door fraction.

この場合は、ドアを「ほんの少し」開けているという意味。

account for

「口座」や「会計」といった、お金にまつわる単語だと思っていたところ、

一時期から「説明責任」accountabilityで馴染み深くなったaccountという単語。

外国とは無縁の私の職場でも、得意顧客をaccountと呼んでいます。

今回のレッスンでは「~の理由で」「~の理由を説明する」という意味で

account forが出てきました。

be in (great) demand

=be wanted by a lot of people

"Harry Potter" by JK Rowling is a book in great demand nowadays.

■〔使役動詞〕make sb do sth / force sb to do sth

使役動詞のmakeは「make+人+動詞の原形」。

でも、受動態の文では「be made to do sth」と、動詞の前にtoがつく。

また、forceを使うときは・・・・・・

なーんて、学校では文法を習い、穴埋めやら並べ替えやら問題をやりました。

それが英語の勉強でした。

でも、DMEで何度も例文で問答を繰り返していると、そんなにややこしいコト

ではないんだなとしみじみ感じます。

さて今週はついにレッスン遅刻常習者にリスト入りした気がします・・・。

会社は短時間勤務にしているのですが、やはり業務目標に結果を出さないと

「なんでここにいるの?」と言われかねないから、昼休みも15分で切り上げて

か~なり集中して仕事しているつもり・・・。だけど、それでも時間が足りず

残業してレッスンに遅刻、もっと悪いとドタキャンでコマ数だけ失っています。

そろそろレッスンの時間帯を見直す時期かな・・・。

|

DME225,226,227コマ Stage7 L108 clockwise/anticlockwise

clockwise(時計回り)/anticlockwise(反時計回り)

anti を、テキスト付属CDの中でも、イングリッシュベルの先生の中にも、

アンタイと発音する先生とアンティと発音とがいます。

それから、普段はあまり発音を直されない方なのですが、clockの[o]を

/オ/と発音していたら、/ア/の音(カタカナでは正確ではないですね、、

テキストまたは辞書でご確認下さい)だと直されました。

ほんと、/オ/ではないんですね。クロックワイズではなく、クラックワイズ。

さて、来週からイングリッシュベルが24時間OPEN!!

出勤前、登校前にレッスンする方が増えるのでは!?

私もこのところ、なけなしのすき間時間1時間をなんとか捻り出してレッスンを

続けてきましたが、急な残業でドタキャンしてしまったこともあります。

限られた時間帯しか予約できないのに、その枠が埋まってしまっていたことも。

フィリピンではなくインド系のオンラインスクールなら時差の都合上、

もっと朝早くにレッスンできるかも?と考えたりもしていましたが・・・

レッスン時間の拡大と同時に先生の数も増えて、予約しやすくなるといいな。

ベルのフィリピンオフィスも今朝、拡張工事を終えてすっかりきれいになって

先生も快適で嬉しそうでした。

|

DME222,223,224コマ Stage7 L107 superstition, defining&non-defining relative clause

■superstition 疑わしきこと、迷信

-What's the most common superstition in your country?

という問いに、「夜ツメを切ると親の死に目に会えない」と答えたら、

フィリピンでもそう言われていると、本レッスンと復習レッスンの

二人の先生とも答えてくれました。

また、こんな問答も。

-What are people usually superstitious about?

-People are usually superstitious about the number 13, or about
walking under a ladder.

数字の13は分かりますが、どうしてはしごの下を歩くのが不吉なのか?

先生達に聞いてもよく分からなかったので、ネットで調べたところ、

キリスト教の三位一体思想と関連があるようです。建物にはしごを

立てかけると、建物・はしご・地面で三角形ができますが、その下を

歩くということは、三位一体思想に抗う魔女?のごとき行いだとか・・・。

■defining&non-defining relative clause

L105で関係代名詞Relative Pronoun を使った節が入った文を

練習しましたが、ここでは関係代名詞の前にコンマを置くか置かないかで

文の意味が変わるというものを練習。

自分で文を作ったりと、練習のバリエーションも広がり始めています。

|

DME219,220,221コマ Stage7 L106 behave, look a gift horse in the mouth

■behave

「ふるまう」という訳しか頭に入っていませんでしたが、

-What did your parents used to say when you didn't behave?

-My parents used to say "Behave yourself!" when I didn't behave.

というように、「行儀良くふるまう」という意味でも使うことを学びました。

to act in a correct or polite way, good manners というのが辞書の解説。

look a gift horse in the mouth

言いにくい上に意味もハテナ?なイディオムが出てきました。

「タダでもらったものにケチをつける」という意味ですが、なぜこんな

言い回しになるんでしょうか?

|

DME217,218コマ Stage7 L105 edible/inedible, do without, get on well (with), chemist's

edible/inedible

文から意味は「食べられる/食べられない」だと分かるのですが、

辞書を引くとニュアンスは違いました。

edible: fit or suitable to be eaten 

単純に食すのが可能かどうかというのではなく、安全においしく食べられるのか、

というような意味あいなのかな。

■do without

L103で出てきたmanage withoutと同じような使い方です。

-What things can you easily do without?

なくても平気なものって何?ってな意味で、manage withoutより軽い感じです。

■get on well (with)

隣近所と仲良くするのは大切?という文など複数の例で練習しました。

受験英語の穴埋めを思い出しましたが、言葉は生きていると実感。

chemist's

予習していなかったところへ唐突に出てきたこの単語。

-How far is it from your house to the nearest chemist's?

先生に意味を尋ねたところ、「化学者の家」と言われた気が・・・。

え?と思いつつ、適当に答えておきました。

でも、あとで調べたら「薬局」の意味のイギリス英語でした。

drug storeなら馴染みがありますが・・・。

ちなみに、復習レッスンの先生には別の質問文でchemist'sを使ってみたら、

「それはpharmacistの意味で使ってる?」と聞かれました。

フィリピンでは一般的にpharmacistを使うそうです

|

DME215,216コマ Stage7 L104 keep in touch with/lose touch, backwards/forwards

keep in touch with~

~と連絡を取り続ける、付き合い続けるというのは学校の英語で

習った記憶がありますが、その反対は、lose touch with なんですね。

-Why do people sometimes lose touch with their schoolmates?

backwards/forwards

日本の救急車にもambulanceと書いてありますが・・・ボンネットにも

書いてあったかしら?何も違和感を感じたことがないけれど、今度、

よく見てみようと思ったこんな問答。

-Why's the word "ambulance"written backwards on the front of an ambulance?

-The word "ambulance"written backwards on the front of an ambulance
so that drivers can read it in the mirror.

意味は類推で「逆に」「後方に」「さかのぼって」みたいなことだと分かりますが、

口をついてパッと出てくるかというと・・・あやしい単語です。。

|

DME212,213,214コマ Stage7 L103 manage, attempt, make an effort

■manage

「経営する」とか、manage to do で「なんとか~する」という使い方しか

したことがなかったので、この文にハッとしてしまいました。

-What things in your house can't you manage without?

manageの一語で、「うまくやる/暮らす」みたいな意味合いで使えるんですね。

sample answerでは、冷蔵庫と洗濯機を挙げていました。

■attempt, effort

いずれも、動詞でも名詞でも使うケースがあり、いくつも例文を練習しました。

attemptなんて、DMEでないと口にしない単語かも・・・フリートークで使った

ことない・・・デス。

この記事は10日くらい遅れて書いていますが、その後のレッスンでもattemptは

頻出で、私の口にも板についてきた感があります。DMEすごいかも・・・。

|

『イマジン』『Real Clothes』 槇村さとる作品

マンガにはほとんど縁のなかった子ども時代を過ごしましたが、

30代も半ばにさしかかった今頃になって、おもしろいな~コレ・・・と

読み耽っています。きっかけは勝間和代さんが著書で紹介されていたこと。

もがきつつも自立しよう、成長しようと生きる20代女性の仕事観、恋愛観を

描いた槇村さとるさんの作品です。

『イマジン』の最終章で、40代半ばバリバリの会社経営者の母・美津子が

20代の娘に言った、「やわらかとしぶとさが大切」という意のセリフ、心にしみました。

それから、今読んでいる『Real Clothes』。

図書館で巻順不同で借りているのですが、“仕事に対する気持ちの持ち方”に

多くの示唆を与えてくれます。

どちらのシリーズも、トップマネージャークラスの女性・男性が働き始めて数年の

若い女性に、仕事において大切なこと、そして人生において抑えておくべき事柄を

アドバイスする言葉がちりばめられていて、とても引き込まれます。

マンガなんて読む時間ない・・・と思っていたけど、1冊30分もあれば読めるし、

絵や自由に配置された文字によって言葉が心の奥深いところまで届くマンガは

純粋に面白いですね。

|

DME210,211コマ Stage7 L102 目的を説明するso that, anyway/anyhow, coach, ill at ease

anyway と anyhow

なんとなく同じ意味合いだと思っていましたが・・・。

-What does "anyhow"mean?

-"Anyhow"means "anyway" or "in a careless way".

という問答があって、anyhowはanywayと同じ「とにかく」という意味以外に、

いい加減(辞書には"untidy way"とある)なニュアンスでも使われるんですね。

coach

指導者の意味のコーチとしても例文がありましたが、わからなかったのはこちら。

-Do you think a five-day coach tour of Italy would be interesting?

今日の先生に「coach tourって何?」と尋ねると、バスツアーとのこと。

辞書によると、これはイギリス英語で、

a comfortable bus, usu(ally) with a single deck, for carrying passengers
over long distances

「長距離旅行バス」のことでした。

ちなみに、飛行機のエコノミークラスを表す"coach class"は米語だそうです。

だからDMEには出てこないのか・・・。

ill at ease

IDIOMというコーナーがテキストにあり、ここで出てきました。

3つの問答で練習したので意味がわかりましたが、辞書の言い換えを見てみると、

uncomfortable, embarrassed 。

一語で言うより三語で言うほうがニュアンスがやわらかい感じがします。

覚えておいて使ってみたい表現です。

bald

こんな単語も出てくるんだ~的な驚きからご報告。。

髪を染めるがテーマの問答がいくつかあった中で、

「男性は何歳くらいでハゲるか?」「ハゲたら髪を染められるか?」なんて問いが・・・。

久々にお目にかかったこの単語。記憶にぐっと深く残りました。

|

DME208,209コマ Stage7 L101 furthermore, scale/scales, feature

furthermoreの言い換え

-What can we say instead of "furthermore"?

-We can say "moreover" or "what is more" instead of  "furthermore".

「さらに、その上」という意味で3つ、まとめて覚えられました。

DMEテキストに時々登場する、この手の言い換え単語羅列文は便利です。

さて、前回に続き、一つの単語を複数の意味で使う文が次々に出てきて、

近頃予習できていない私は「え?いま、なんておっしゃいました!?」と

内心ドキドキしながら突っ込んでしまった問答です。

a scale と scales

一つ目の文はこちら。

-Do you think no good jobs for young people is a local problem or
is  it a problem on a national scale?

という文では「規模」。うんうん。・・・で、この意味では単数形でしたが、次はこれ。

-Why do some people use bathroom scales so often?

一瞬、bathroom scalesって何?そして、いま、複数形だった??

ここで言うところの「体重計」。この意味では複数形で使うようです。辞書には、

bathroom scales の他にも、kitchen scalesやweighing scales(学校にあった分銅で

量るもの)も出ていました。

最近、日本でも「スケール」として台所用品コーナーに置いてありますよね。

その他、scaleには、「ウロコ」、「壁や崖を登る」という意味もあることがわかりました。

うーん、深い。

feature

①What's the key feature of the direct method?

②Do you agree that some computer programmes have too much features?

①では「特徴」、②では「機能」の意味での使い方。

ちなみに、①のサンプルアンサーは、

-The key feature of the direct method is that students speak more than
in any other methods.

たしかに。他のやり方の数倍、話していると思います。

先生によってけっこう違いますが、DMEに慣れてきた今でも、先生によっては

口がカラカラになり頭がじ~んとしてしまうほど練習させてくれる先生もいます。

まだ未経験ですが、ダニエルやアンにチャレンジしたらまた違うのでしょうね・・・。

(勝手な目標ですが、Stage8を終えたら、挑戦したい先生です;^^)

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »