« あけましておめでとうございます | トップページ | DME37回目 Stage4 L53-55 would like, need, another&other, sure »

DME36回目 Stage4 L52-53 been&gone, be going to, would like

あけましておめでとうございます。

今年は復職する年。いよいよまた仕事と育児でサバイバルな生活でしょうか。
ワーキングマザーは確かに追い込まれることも多々ありますね。
朝、出かけるようとしたら子どもが玄関先で「うんち!」・・・(遅刻する~)。
客先に単独で行くアポを入れた時に子どもが発熱・・・(誰か代わってくれる?)。
あるいは、子どもを寝かしつけてから夜中に持ち帰り仕事・・・など。

なにせ、自分の予定通り、思い通りにいかないことの連続ですから。

自分がムリをする=子どもにムリをさせる、ということでもあり、母として、一組織人
として、迷ったり葛藤したりしながら折り合いのつけどころを探る毎日です。

でも私は、そういうことをめいっぱい調整する価値があると思うんです。

職場や社外で性別も年齢も目標も家庭環境も異なる人たちと一緒に仕事をして、
ひとつのゴールを目指しながら関わり合い、多様性を知り、(もちろん軋轢も
ありますが)受け容れ合うということは、人生を豊かにする経験だからです。

確かに、入園当初の1ヶ月くらい、子どもは朝、保育園で引渡しの時に大泣きです。
甘えたい時期に長時間預けられる子どもが「かわいそうだ」と言う人もいるでしょう。
3歳までは母親の手元で育てるべきだという人もいます。

そういう考え方も、「あり」です。

同様に、そうでない考え方も、「あり」だと思います。

女性の生き方が多様化するいま、それぞれを否定することなく、また、否定されて
傷つき過ぎることもなく、自分が自信と希望をもって選んだ道を楽しむことに
専念できるといいなと思います。

さて、今日は今年最初のレッスンでした。

L先生には珍しくフリートークが多く、自分の英語力の無さを思い知らされました・・・。
(メモ:gymnastics 体操競技)

今年もがんばりま~す。

イングリッシュベルでカランやDMEを頑張っている方々、一緒に目標に向かって
がんばりましょうね!

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | DME37回目 Stage4 L53-55 would like, need, another&other, sure »

Stage4の記録」カテゴリの記事