« DME34回目 Stage4 L49-50 present perfect | トップページ | あけましておめでとうございます »

DME35回目 Stage4 L51-52 present perfect DMEでも柔軟に回答OK!

引き続き現在完了形が中心でした。

カランやDMEは先生の質問文に対して「オウム返し」に返答することが

基本ですが、Stage2あたりから自分なりの回答をしても全然かまわない、

むしろそれを期待されている質問文が増えてきています。

先生によっては柔軟性の幅もけっこうあります。

たとえば、「幸せな時に泣きますか?」と質問され、テキストではNoと

否定形で答える文が載っていますが、肯定文で答えると、先生が

"Tears of joy, right!?"と返してくれます(本レッスンでも復習レッスンでも、

いずれの先生もそうコメントされました)。

そのほか、「歴史的な事実の例は?」「あなたの地域でメジャーなTV局は?」

「好きなテレビドラマシリーズは?」など。「フレンズ」などと答えたら先生によっては

けっこう話が広がりそうになります・・・フリートークレッスンではないので

適当な所で引き揚げますが。

自分なりの意見や考えを伝える訓練にもなりますね。

即答しづらいものもあるので、最近は予習が必須になっています。

|

« DME34回目 Stage4 L49-50 present perfect | トップページ | あけましておめでとうございます »

Stage4の記録」カテゴリの記事